スタジオキャンパスのスタッフが直接更新します!

来る入試に向けて

先日、ゴルフ仲間のお父様が亡くなりました。たびたびラウンドさせて頂き、たくさんのアドバイスを頂きました。大変お元気な方でしたので本当に驚きました。今、私が愛用しているドライバーはお父様から譲り受けたものなので、今後も大切に使わせて頂きます。ご冥福をお祈り致します。

訃報から数日後、ラウンドする機会があったのですが、「お父様のアドバイスで自分は成長しました」と良い報告ができるように、「何があっても絶対に100を切る!」と心に決めて臨みました。
OUTは良い感じでプレーでき、47で上がったのですが、INに入ってからは意識しすぎたのか、10~13番までダブルボギー、14番でトリプルボギー、15番ダブルボギーで36。この時点で83となり、100を切るには上がり3ホール(パー4、パー4、パー5)をすべてボギー以上で回る必要があります。完全に追い込まれました。
これまでの私であれば、プレッシャーに負けて自滅してしまうパタンでしたが、この日は違いました。『何があっても絶対に100を切る!』と決めていたので、とにかく自分を信じ、攻めるゴルフに徹しました。結果、すべてボギーで回り99で無事100切り達成。天国へ向かうお父様に良い報告ができました。

いよいよ今年も入試間近となってきました。子どもたちには、前述のゴルフの経験を通して、次のようなことを伝えました。

・合格したければ、「絶対に合格する」という強い気持ちを持って入試に臨むこと。
・どんな状態に陥っても、今の自分ができるすべてのことを答案にぶつけること。

勉強の世界もスポーツの世界も考え方はいたって同じです。オリンピック金メダリストの中で「金メダルは無理かも……」と思って臨んだ選手はいないでしょう。

受験勉強を通しての「学力向上」。そして、中学入試を通しての「精神力向上」。どちらの要素も入試で良い結果を残す上で必要です。また、中学受験のみならず今後の人生においても大変重要な要素です。ただ勉強し、ただ中学入試をするだけでは味気がありません。人が成長する上で大切な要素を少しでも育んでいけるよう、残りわずかな時間ではありますが、全力で指導していく所存であります。(牧)

スタジオキャンパス スタッフブログ is powered by Wordpress | WordPress Themes